【前売チケット】2/8(金)K-Bomb/山川冬樹/ypy /Shizka in 高松 <瀬戸内ビートサミット2019>
5c275d0de73a2516a01f06b0 5c275d0de73a2516a01f06b0

2019/02/04 23:59 まで販売

【前売チケット】2/8(金)K-Bomb/山川冬樹/ypy /Shizka in 高松 <瀬戸内ビートサミット2019>

¥3,000 税込

送料についてはこちら

2019年2月8日(金)20:00〜25:00 瀬戸内BEAT SUMMIT 2019 ▼GUEST LIVE: ・K-BOMB(BLACK SMOKER RECORDS) ・山川冬樹(現代美術家/瀬戸内国際芸術祭2019大島参加アーティスト) ・YPY(goat、bonanzas、GEIST) ▼LIVE ・夜更かしE.N.T ▼DJ ・SHIZKA(wutatane) ・RHYTHM JONES(百姓ミラクル) ・HONMA(RICH MOND) ・pheme(LUX) ▼VJ ・ツジタナオト(UMBRA,six) ▼料金 ・前売:3000円(1ドリンク別) https://il-where.com ・学生前売:2500円(1ドリンク別) ・当日:3500円(1ドリンク別) ▼場所 Sound space RIZIN' 〒760-0042 香川県高松市大工町7−1B1F ▼企画/問い合わせ iL 〒760-0054 香川県高松市常磐町1-7-5 TEL: 0878057215 (20時〜 月曜定休) https://il-where.com/ /////////////////////////// ■K-BOMB 最も黒い男 ■山川冬樹 ホーメイ歌手/現代美術家。自らの声・身体を媒体に視覚、聴覚、皮膚感覚に訴えかける表現で音楽/現代美術/舞台芸術の境界を超えて活動。南シベリアの伝統歌唱「ホーメイ」を駆使しながら、電子聴診器を用いて心臓の鼓動の速度や強さを意図的に制御し光と音に還元するパフォーマンスや、頭蓋骨の共鳴を骨伝導マイクによって増幅するパフォーマンスで国内外のノイズ/即興シーンやヴェネツィア・ビエンナーレをはじめとするアート・フェスティバルなど、これまでに15カ国でパフォーマンスを行う。また現代美術の分野では、個人とマスメディアを巡る記憶を扱ったインスタレーション『The Voice-over』や、「パ」という音節の所有権を一人のアートコレクターに100万円で販売することで成立するパフォーマンス『「パ」日誌メント』などを発表。2015年、高松メディアアート祭に参加。2019年、瀬戸内国際芸術祭2019参加 ■YPY 日野浩志郎によるソロプロジェクト。カセットテープレーベルbirdFriend主宰。「goat」、「bonanzas」というバンドのプレイヤー兼コンポーザーであり、クラシック楽器や電子音を融合させたハイブリッドな大編成プロジェクト「Virginal Variations」、10台以上のスピーカーや移動する演奏者を混じえた全身聴覚ライブ「GEIST」の作曲、演出を行う。これまでNous、EM records、Where To Now?、TALなどからレコードをリリースしている。 https://birdfriend.bandcamp.com/ https://soundcloud.com/koshiro-hino ■SHIZKA producer/電子音楽家/DJ 総ての透明な意識に向かって、えっちらおっちら歩を進めています。 inoue shirabe名義でこれまでにパリのオルタナティブなレーベル"Antinote"からシングルを3作品、大阪の"Birdfriend"からミニアルバムを1作品リリース。2017年1月にUSインディハウスレーベル”100%silk”のコンピレーションに参加。 https://soundcloud.com/shiraba0354