新時代の宅配サービス

皆さんの生活の中でコンビニエンスストアやファミリーレストランファーストフード、さらには大型ショッピングセンターやスーパーマーケットといったような生活に必要な物資を調達したり、気軽に食事を楽しめる街中の飲食店の存在は、当たり前の現代文明であったりするかもしれませんが、それ以前の時代を支えていた経済の流通は青空市場であったり行商であったり、屋台、露店など常に人々の賑わいのなかにあったもののようです。

最近では時代に影響を受ける飲食店産業の倒産などが相次いでいるニュース報道を数多く耳にする日々ではありますが、衰退気味の飲食店業界のなかにあっても、テイクアウトやデリバリーサービスなどを活用することでその不況を盛り返そうというような動きが各地域で垣間見られております。

これまでにも商店街に立ち並ぶ小規模な小売業主たちは、大型ショッピングモールや量販店などの集客力に、その存在や居場所を失いつつありました。さらには時代とともに現代人の生活スタイルに大きな変化がみられるようになったのは、インターネットの普及によるところが大きいようです。

生活に必要な物資をを調達するにあたり、人々は店頭で実物を手に取り吟味することよりも先に、パソコンやスマートフォンから商品情報を見聞きし必要があればクリック1つで物資の購入に至る時代を迎えたのです。

パソコンやスマートフォンからネットショップで必要な生活必需品を購入することに慣れはじめた人々とともに、この度の新型コロナ感染症流行下のなかで新たに飲食店のデリバリーサービスを利用する人々の姿が急速に広がりをみせつつあります。

「Il-where札幌の美味しさもテイクアウト!」のサイトトップへ