料理を運ぶ人たち

様々な影響からウーバーイーツなどの飲食店のケータリングや宅配サービスが私たちのライフスタイルを大きく変えようとしているのかもしれません。

感染症予防対策において飲食店などの公共の場での第三者との予期せぬ接触から飛沫感染などのリスク問題視されております。このところ相次ぐ飲食店の倒産などが、各メディアを通じて報告されておりますが、今後の生き残りをかけた外食チェーン店などでは、各店舗でのお料理の提供方法をテイクアウトに重んじた、経営としての方針やサービスの展開を打ち出しているようです。

その中でも皆さんがよく耳にするワードとして注目されているのがウーバーイーツの存在でもあります。これまでにも各飲食店やチェーン店独自のピザやお寿司などの宅配は、皆さんの身近でもご利用になられていたかもしれませんが、新時代の新な宅配サービスとしてウーバーイーツをご利用になることで、これまでには宅配サービスを行っていなかった飲食店からのケータリングサービスを気軽に利用することが現実的になりました。

スマートフォンなどのアプリやインターネットを利用したシステムが、これまでにはない画期的なケータリングサービスを実現化してくれているのです。

これはまさに新時代の幕開けお知らせる文明開化的なサービスとも言えるのではないでしょうか。近い将来、歴史の教科書に街の飲食店のお料理を運ぶ人たちが書き込まれる日もなきにしもあらずです。

「Il-where札幌の美味しさもテイクアウト!」のサイトトップへ